メールでデートに誘ったが断られた!そんなときは?

メールでデートを断られたらどうするのがベスト?

好きな相手からずっと楽しみにしていたデートを断られた・・・

 

こんな経験誰でもあると思います。

 

デートのコースやどんな会話をするかまで考え、楽しみにしていたデートであればすごい辛いですよね。

 

そんなとき、その辛さから冷たい返事やもういいやとヤケになってシカトしたりしてませんか?

 

そんなときにはどんな態度で、どんなメールを返信するのがいいのでしょうか。

 

そんなときは「ユーモアを交えしっかりと対応する」のがオススメです。

 

相手も気まずくなったらいやだなとか少し申し訳ないなあと思いながらメールを打ったはずです。

 

相手がさらに気まずく感じたり、責任を感じ重くなってしまうような返信は絶対にやめましょう。

 

自分の返信次第では2度と連絡が取れなくなってしまうこともあります。

 

なので、デートを断られたらつらい気持ちをぐっと抑え、またの機会にしようとさらっと返信しましょう。

 

ここで、このように返しておけばまたデートのチャンスを再度作ることもできます。

 

以下に参考例を載せておきます。

 

 

相手が体調がわるいなどと断ってきた場合

 

・無理しないで良いよ。俺もちょうど楽しみにしすぎて熱がでちゃったんだよね。笑
お大事に。

 

 

一番ダメなのが

 

・わかった。風邪治ったら遊ぼうね!来月とかはどう?

 

こんな重いメールはしてはいけません。

 

デートがなくなっても問題ないよ!ぐらいの勢いで相手に気にしていないことを伝えてください。

 

こうすることで、次回デートに誘いやすくなります。

 

相手も「悪いことしたなあ・・・」

 

きっとこう思っているはずです。

 

 

メールを盛り上げデートを断らせないノウハウはコチラ